• ¥ 17,280
  • 夏休み親子スマフォで映画づくりワークショップ 20,000円(税抜)6月末まで早割2割引。 夏休みの自由研究に、思い出づくりに。親子の関係の気づきにも! 映画監督が教える動画ワークショップです。 ・動画時代の注意点と挑戦のポイント ・3分以内の親子合作を気軽につくれる ・夏休みの自由研究に【写真・後日提供】 ・完成後は上映会で盛り上がろう どうぞご参加下さい。 A日程 7月20日(土)13:00~17:00 @那覇市内の公園(予定) B日程 8月17日(土)13:00ー17:00 @那覇市内の公園(予定) 親子【保護者+こども】1組で 20,000円 各日程先着5組まで 6月中の申込みで2割引 16,000円(税別) お願い:iPhoneはご持参下さい。こどもの安全管理は保護者の責任となります。 人数の目安は大人1名に10才以下の子ども2名までお願いします。 事故などの責任はおいかねます。 申し込みしていただいた後に詳細をお送りします。 お問い合わせはお気軽に。電話 070 5567 6686 メール info@kukuruvision.com

  • ¥ 3,564
  • 映画「カタブイ -沖縄に生きる-」 DVD *6/29までに購入の場合予約特典としてパンフレットプレゼント *先着50名様まで「カタブイ」オリジナル音楽担当のDenys Fontanarosa  ドゥ二・フォンタナロサ氏の音楽がダウンロード無料 [ご注意]こちらの商品は予約商品です。実際の商品のお届けは6月29日以降(一週間以内)となります。(Baseでの決済の際、送付のお知らせをしますが、お届けは6/29以降となります。)パンフレット贈呈特典は2019年6月29日までにご予約いただいた方のみです。この機会に是非ご予約下さい。 送付時期は6月29日以降、一週間以内(日本国内)。 音楽、空手、琉球舞踊、町おこし…。 様々な角度から見えてくる「沖縄」のアイディンティティ スペイン系スイス人の映像作家で写真家のダニエル・ロペスが切り取った、沖縄の今昔を映し出したドキュメンタリー。世界中を旅する中で訪れた沖縄に惹かれたロペス監督は、2003年に沖縄に移住。音楽や空手、琉球舞踏や町おこしなど、さまざまな角度から沖縄のアイデンティティを探っていき、「なぜ沖縄に惹かれるのか」という問いに対する答えを見つけていく。タイトルの「カタブイ」は沖縄の方言で晴れている片方で降る雨のことを意味する。 プロデューサー陣は、「カラカラ」の宮平貴子、「みつばちの大地」のスイスのピエール=アラン・メイヤー、ユリ・ヨシムラ・ガニオン他。日本では沖縄と東京他6都市で公開、ロングランされた。 監督:ダニエル・ロペス 製作:宮平貴子    ピエール=アラン・メイヤー 撮影:土田豪介・カルロ・ヴァリーニ 出演:糸満盛仁 上原新吾 上間康弘 金城実  新城利枝子 渡慶次薫 宮城茂雄 DVD収録内容 ・本編 80分(オリジナル言語:日本語・フランス語) ・字幕オプション 日本語・フランス語・英語・中国語 DVD特典映像  ・未公開映像12分(日本語のみ)  ・初日舞台挨拶7分(日本語のみ) ・ククルビジョン 関連作品 予告編 支援:沖縄県、(一財)沖縄コンベンションビューロー、沖縄フィルムオフィス

  • ¥ 3,780
  • 「アンを探して」DVD 3500円(税抜き) *2019.5.9にククル割のキャンペーン終了 永遠の名作「赤毛のアン」に生きる力をもらった4世代の女性たちを主人公にした、100年経っても衰えない文学の力を軸に、戦争の悲劇そしてヒューマニティに焦点をあてた映画です。第20回東京国際女性映画祭正式招待作。東京都知事推薦優良映画(2009年)お孫さんとの会話作り、お子様の情操教育にどうぞ。 映画「アンを探して」予告編はこちら https://www.youtube.com/watch?v=WTfivGtPpiU

  • ¥ 3,065
  • 第36回モントリオール世界映画祭コンペティション部門にて、観客賞と、映画祭独自の賞世界に開ける視点賞をW受賞しました。世界を魅了した沖縄発の大人のロードムービー、クロード・ガニオン監督監督作映画「カラカラ」がDVDになりました。 「死ぬのは怖い。生きるのはもっと怖い。」 第二の人生につまづいた初老のカナダ人と日本人主婦。2人の旅路は、あなたの心のすきまに通じています。 この度、初回特典として「年代を重ねた美しさ」をコンセプトに骨董品のカラカラの味わいのある美しさが楽しめるカラカラ・アートポストカードをプレゼントいたします。 ただし、カレンダー部分は2014年のものとなりますので、切り離してご使用ください。 *映画「カラカラ」ストーリー 親友を癌で亡くした元大学教授のピエールは、心の平安を求め沖縄を訪れていた。偶然に那覇在住の主婦純子に出会い、一日の観光ガイドをしてもらう。その夜、夫から暴力をうけ純子がピエールのもとに逃げてきた。性格も境遇も全く異なる2人の道中が始まる。 カナダ、モントリオールのベテラン監督クロード・ガニオン(『ケニー』)が、沖縄に魅せられ沖縄オールロケで描かれた本作。プロデューサーは、長年ガニオン監督のもとで修行をつみ、『アンを探して』で初監督、そして本作では師匠の初プロデュースをつとめる、宮平貴子。製作総指揮にユリ・ヨシムラ・ガニオン。 南城市、那覇、北谷町、今帰仁村、伊是名島、伊平屋島、具志川島(無人島)など、沖縄オールロケを敢行した本作は、土地の魅力はもとより、芭蕉布の人間国宝平良敏子氏をはじめとする、ほんものの沖縄の魅力を切り取り、リアリティとフィクションが混在する独特の世界を作り上げている。 日加正式共同製作映画「カラカラ」詳細情報: 監督・脚本 クロード・ガニオン 主演:ガブリエル・アルカン(ピエール)・工藤夕貴(純子) そのほかの出演者:冨田めぐみ(明美)あったゆういち(健一)諸見敏(銘苅おばあちゃん)ジョン・ポター(ブライアン) 特別出演 平良敏子(「芭蕉布」人間国宝) プロデューサー:宮平貴子 サミュエル・ガニオン  製作総指揮:ユリ・ヨシムラ・ガニオン 脚本・監督クロード・ガニオン 撮影監督:ミッシェル・サン=マルタン 照明技師 金城基史 録音横澤匡広 音楽監督:新良幸人 主題歌『TOMEDOME』(トゥミドゥミ) by SAKISHIMA meeting 行政支援:沖縄文化等コンテンツファンド 沖縄フィルムオフィス海外コンテンツサポート事業 本編 104分 日本語字幕付き・英語字幕あり 特典映像:メイキングオブ「カラカラ」12分 予告編 そのほか 片面2層ディスク

  • ¥ 823
  • <ご注意下さい> こちらの商品を購入してもこども国際映画祭in沖縄<KIFFO>への寄付とはなりません。 人生を変えた、一冊の本。名作「赤毛のアン」へオマージュを捧げた映画『アンを探して』の公式パンフレットは、100年経っても衰えない名作「赤毛のアン」にちなんで、1908年に出版されたAnne of Green Gablesの初版本のデザインをイメージしました。 映画の中で杏里の描く祖母のわかかりし頃を描いた大槻かなさんのイラストが、蛍光ペンのぐあいまで詳細に再現された、贅沢な仕上がり。 ぜひ、映画のDVD(近日発売予定)とご一緒にどうぞ。 製品名 映画 アンを探して パンフレット 型番 ANNE001 メーカー グランジュテ 製造年 2009年 外寸法 幅182mm × 高さ257mm 製品重量 200g