クロード・ガニオン最新作 映画「カラカラ」

¥ 3,065

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

<ご注意下さい>
こちらの商品を購入しても、こども国際映画祭in沖縄<KIFFO>への寄付とはなりません。

第36回モントリオール世界映画祭コンペティション部門にて、観客賞と、映画祭独自の賞世界に開ける視点賞をW受賞しました。世界を魅了した沖縄発の大人のロードムービー、クロード・ガニオン監督監督作映画「カラカラ」がDVDになりました。

「死ぬのは怖い。生きるのはもっと怖い。」

第二の人生につまづいた初老のカナダ人と日本人主婦。2人の旅路は、あなたの心のすきまに通じています。

この度、初回特典として「年代を重ねた美しさ」をコンセプトに骨董品のカラカラの味わいのある美しさが楽しめるカラカラ・アートポストカードをプレゼントいたします。

ただし、カレンダー部分は2014年のものとなりますので、切り離してご使用ください。


*映画「カラカラ」ストーリー


親友を癌で亡くした元大学教授のピエールは、心の平安を求め沖縄を訪れていた。偶然に那覇在住の主婦純子に出会い、一日の観光ガイドをしてもらう。その夜、夫から暴力をうけ純子がピエールのもとに逃げてきた。性格も境遇も全く異なる2人の道中が始まる。

カナダ、モントリオールのベテラン監督クロード・ガニオン(『ケニー』)が、沖縄に魅せられ沖縄オールロケで描かれた本作。プロデューサーは、長年ガニオン監督のもとで修行をつみ、『アンを探して』で初監督、そして本作では師匠の初プロデュースをつとめる、宮平貴子。製作総指揮にユリ・ヨシムラ・ガニオン。

南城市、那覇、北谷町、今帰仁村、伊是名島、伊平屋島、具志川島(無人島)など、沖縄オールロケを敢行した本作は、土地の魅力はもとより、芭蕉布の人間国宝平良敏子氏をはじめとする、ほんものの沖縄の魅力を切り取り、リアリティとフィクションが混在する独特の世界を作り上げている。

日加正式共同製作映画「カラカラ」詳細情報:

監督・脚本 クロード・ガニオン
主演:ガブリエル・アルカン(ピエール)・工藤夕貴(純子)
そのほかの出演者:冨田めぐみ(明美)あったゆういち(健一)諸見敏(銘苅おばあちゃん)ジョン・ポター(ブライアン)

特別出演 平良敏子(「芭蕉布」人間国宝)

プロデューサー:宮平貴子 サミュエル・ガニオン 
製作総指揮:ユリ・ヨシムラ・ガニオン
脚本・監督クロード・ガニオン 撮影監督:ミッシェル・サン=マルタン
照明技師 金城基史 録音横澤匡広
音楽監督:新良幸人
主題歌『TOMEDOME』(トゥミドゥミ) by SAKISHIMA meeting
行政支援:沖縄文化等コンテンツファンド
沖縄フィルムオフィス海外コンテンツサポート事業


本編 104分 日本語字幕付き・英語字幕あり
特典映像:メイキングオブ「カラカラ」12分
予告編 そのほか


片面2層ディスク